<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

毎日夕焼け

急に空が高くなった。
夏の入道雲を見なくなり、空の一番高いところにできる、刷毛で描いたようなすじ雲や、もこもこひつじ雲が現われたからだろう。

◎そして綺麗な夕焼け。9月19日。
b0134988_9371956.jpg


◎9月25日。
b0134988_9372535.jpg


◎9月26日。
毎日のように西の空が茜色に染まった。
b0134988_9372967.jpg


◎9月26日、家の中から庭越しに夕焼けを見る。
b0134988_9373483.jpg


夏が、終わりました。
[PR]

by pataponm | 2012-09-30 09:36  

実家の「昭和の電子レンジ」ついに寿命

正月以来久しぶりに一家全員で実家に行く。皆で手分けして部屋の掃除をしたり絨毯にからみついたマロンの毛を専用アクリルタワシで取り除いたり(すごい威力。掃除機では取れない犬毛が、ものすごい量浮き出て来ました~。)。それから娘と息子の連携プレーによるマロンの毛玉刈りも。足とお腹は大分きれいになったが、耳はバリカンの音を怖がって暴れるし、何本もぶら下がった毛玉耳と本物耳の区別がつかないしで、結局今回も諦めた。
二人がかりで何時間もかかる毛刈り。「羊の毛刈りコンテスト」で入賞した人でも呼んで、30秒で丸裸にしてもらいたい~、と思った。

長年使って来た電子レンジが、ターンテープルが回らなくなったという。このことは随分前に聞いて、買って送ろうか、と言ったのだが、言うたびに父は「電気屋に電話すれば、いいのを見つくろって持って来てくれるからいい」と答え、結局いつまでもそのままなのだ。
夫に、近くの量販店に車で行って温める機能のみの、1万円以下の電子レンジを買って来てもらった。近所の電気屋に任せたら、マイコン機能満載の数万円もする父には使いこなせないようなのを持って来たのではないかと思う。

◎ついに壊れた実家の電子レンジ。「もう随分長いこと使ってるよね。そろそろ買い替えどきだね」そろそろって、これ買ったの、昭和40年代だと思うんだけど・・・!
b0134988_1153493.jpg


◎いかにも「いろいろな料理がお任せで作れます」みたいなメニュー表示だが、上のレバーを回すと紙芝居みたいにパタン、パタンと表示が変わるだけ。
b0134988_11535599.jpg


新しい電子レンジは、熱効率がいいのでターンテーブルはない。
「なんだ、回らないんなら、買い換えることなかったね」と父。
いや、おじいちゃん、壊れて回らないのとは違うんですよ~。
でも、今の電化製品は、買い換えを促すために、5、6年で壊れるように「できている」と聞いたことがある。新品レンジ、40年はもたないでしょうね。

社会科資料集に載りそうな昭和の電子レンジ、お店の人が「ふつうに」引き取ったそうだ。
昭和の歴史博物館の所蔵品になるか、または映画の小道具ぐらいには使えそうな気がしたのですが・・・。
[PR]

by pataponm | 2012-09-22 11:53 | 実家  

軽井沢 9.17  <軽井沢農協>

朝、小屋のベランダにたくさんのトンボが飛んでいた。目を合わせないように?して人差し指を空に向けていたら、1匹とまった。驚かせないようにじーっとしていたらしばらく休んでまた飛んで行った。もう秋なんですねぇ。

◎佐久の農協での興奮忘れられず、今日は軽井沢農協へ行ってみる。
b0134988_11592820.jpg


◎開店と同時に行ったら、大変な混みよう。レジの回転が悪く、店の混雑の半分はレジ待ちの人たち。商品の棚にも行けないので後半はレジに並びながら左右の棚から品物を取った。
b0134988_11593317.jpg


◎佐久より客が多いのか、佐久農協からも入荷しているらしく、佐久コーナーがあった。
巨大ししとう型パプリカ・・・?。バナナピーマンという名前がかわいい。 
b0134988_115938100.jpg


◎この辺ではあまり珍しくなくなったハンダマ。生で食べるとキャベツのようなシャキシャキした食感で甘い。
b0134988_11594498.jpg


◎小粒のプルーンが「ジャム用」として1袋500円で売っていた。
種にペクチンが含まれるというので種も一緒に煮てジャムにした(種はあとで取り出してアメ代わり)。とても美味しいジャムになった。
b0134988_11594849.jpg


◎白茄子。
b0134988_11595321.jpg


◎小屋を出るときに車のドアに小さな虫がいて、ずっとついて来た。平らなドアによくひっ付いて来たものだ。
軽井沢で見る虫は、見たことのないものが多い。光っているようにも見えるが・・・。
b0134988_850417.jpg


◎住宅地の上に重しをしたような異様な形の雲。巨大な雲の下は曇り、上は晴れ。雲の上の部分は真っ白にぴかぴか光っていた。
b0134988_120736.jpg

[PR]

by pataponm | 2012-09-17 11:58 | 軽井沢  

軽井沢 9.16 -2- <北軽井沢 浅間園>

◎スカイパークから場所を移して、鬼押出し浅間園でお弁当を広げる。
スカイパークでは、晴れて展望がきくのに浅間山の上だけ雲がかかっていて残念、と思っていたのだが、座ったとたんに山の上の雲がぱぁ~っと晴れた。
b0134988_1030451.jpg


◎青空に浅間山を鑑賞しながら食べ終わったら・・・おやおや? 「もうよろしいですね」と、まるで幕を退くように雲が・・・。
b0134988_10301165.jpg


◎はい、終演~。
b0134988_10321249.jpg


◎溶岩ごろごろの浅間園自然遊歩道を、今日は見晴台まで歩く。
b0134988_10322418.jpg


◎ヒカリゴケは、光っていなかった。季節のものなのだろうか。
b0134988_10323544.jpg


◎遊歩道は山の草花や低木の宝庫。これがアキノキリンソウでした。
b0134988_10324618.jpg


◎シラタマノキ。白い実は、サロメチールの匂いがする。
b0134988_10325874.jpg

b0134988_10331268.jpg


◎見晴台からの眺め。日差しが強く、9月も半ばだというのにじりじりと暑かったが、大分天気が悪くなってきた。
b0134988_10332569.jpg


◎駐車場に戻ると、ワレモコウの大きな花束。漢字で書くと、吾亦紅の他に我吾紅、吾木香、我毛紅などいろいろな表記があるようだ。
b0134988_10333512.jpg

[PR]

by pataponm | 2012-09-16 11:29 | 軽井沢  

軽井沢 9.16 -1- <北軽井沢 スカイパーク>

◎どこへ行っても花がきれいなので、高原の花を期待して、翌日は朝から北軽井沢へ。
今週のテーマは「お花畑」か?
b0134988_1020389.jpg


◎スキー場「スノーパーク」が、夏場は「スカイパーク」となって公開されている。
柵で囲ってあるところはドッグラン。リードを外してもらった小型犬たちが、文字通り「狂喜して」走り回っていた。
b0134988_1020465.jpg


◎「ドッグプール」というのもあって、パグ君がすっかり気に入ってご主人がいくら呼んでもじっと水に漬かったまま出ようとしなかった。温泉と間違ってる?
b0134988_10205272.jpg


◎リフトに乗って上へ。後ろのリフトから、飼い主さんに抱かれているのに怯えてキュンキュン鳴いているワンコの鳴き声が。
b0134988_10205876.jpg


◎素晴らしい眺望の頂上へ。浅間山もよく見える。
後ろにいた鳴き虫ワンコたちが機嫌を直して嬉しそうに散歩していた。
b0134988_1021451.jpg


◎菊、コスモスなどの花壇が作られていて、どなたも「OO越しの浅間山」絶景写真が撮れます。
b0134988_1254870.jpg
b0134988_126322.jpg


◎高原の観光地らしく、ここにも「愛の鐘」が~。
b0134988_10211098.jpg


◎下りは「らくらくコース40分」というのを歩いた。家族向けコースらしく所々に計10個のツリーハウスがある。
b0134988_10211787.jpg


◎子供サイズで登ってみると必ずどこかに頭をぶつける。中にスタンプが置いてあった。スタンプを押したり「次は何番のツリーハウス」と励ましたりしながら子供と一緒にがんばるということらしい。
b0134988_10212346.jpg


◎「未来少年コナン」にこんなツリーハウスが出てきたっけ。ラナがコナンから「幼いプロポーズ」をされるシーンで・・・。
b0134988_10212958.jpg


◎足の長~~い蜘蛛が、自分の何倍もある虫を咥えて運んでいた。
b0134988_10213651.jpg


◎ふもとのゲレンデに下りました。
b0134988_10214149.jpg


◎リフト券は乗り放題、ということに気づいて、もう一回乗った。今度は下りもリフトで。
下りの方が谷が深く感じてちょっと怖かったです。「キュンキュン」鳴きませんでしたが。
b0134988_128028.jpg


夫は「期待したけど、ただのシーズンオフのスキー場だったな」とやや不満顔。
確かに、花壇は高原の花ではないし、犬や子供や若いカップルがいっぱいいて愛の鐘を鳴らすし、ツリーハウスやジャンボブランコなどの遊具はあるし・・・、でも、私は楽しかったよ~。
[PR]

by pataponm | 2012-09-16 10:19 | 軽井沢  

軽井沢 9.15 -4- <旧軽>

散歩のしめくくりに、つい足が向く旧軽~。

◎ぶらぶら歩いてこんな素敵な別荘を鑑賞するだけでも、うっとり夢の世界へ~。
b0134988_11263091.jpg


◎ホテル音羽ノ森では、結婚式が執り行われていた。
b0134988_1126397.jpg


◎間もなく扉が開き、新郎新婦が式に列席した方々に挨拶をしているのが見える。
b0134988_11264668.jpg


◎隣りは披露宴などが催されるホテル。今日は7組の挙式・披露宴が予定されているらしい。
b0134988_11265265.jpg


◎本通りへ抜ける道に雑貨屋さん「フィオレ アズール」発見。
b0134988_11265825.jpg


◎桐の木を彫って作った動物たち。「ポレポレ動物」という、バリ島で作られているものらしい。手作りなのに数百円というお値段。でも、猫がいな~い!
b0134988_1127538.jpg


◎ハロウィーンのディスプレイコーナーができていた。
b0134988_11271232.jpg


◎一つ買いました~。黒猫とお化けと魔女が仲良くパンプキンスープを食べている。猫がいるだけでつい手が出てしまう私・・・。
b0134988_1533216.jpg


◎歩き疲れたので、東雲交差点近くのパン屋さん「クイーンズベーカリーカフェ」で休憩。
b0134988_11272058.jpg


◎人の多いこの時期、この時間帯、立地もいいのに、ほとんど客がいない。「ふつーの」パン屋さんだからかな? こういうところで休むのって、落ち着くのにね。
フランスみたいに、通りに向いたテーブルもあり、ちょっと座ってみたが目の前を通行人が通るところでお茶するのは、やっぱり少し恥ずかしい。
b0134988_11272891.jpg


◎小屋に帰ってみると、今夜も来ました。巨大蛾のクスサン。去年のよりは小さいように思う。
b0134988_1127384.jpg


◎おまけ。クスサンを正面から見ると、こうなるそうです。(野鳥の森を管理するピッキオのブログより)
蝶が好かれて蛾が嫌われるのは何故? と思っていたが、これを見ると・・・。
夜飛ぶ、というのもブキミだし・・・。しかも蝶のように優雅でなく、胴が太くて重いものだから、「はたはたはた・・・」と、コウモリのように飛ぶ。
やっぱり、お友達にはなれないかなぁ~・・・。
b0134988_10585538.jpg

[PR]

by pataponm | 2012-09-15 11:25 | 軽井沢  

軽井沢 9.15 -3- <野鳥の森>

「シェリダン」の裏道がお花畑だったので、野鳥の森もきっと咲いているだろうと、久しぶりに行ってみる。

◎きれいな楚々とした花が道沿いにたくさん咲いていた。
b0134988_15545854.jpg


◎似ているようで違う白い花、同じようで少しずつ違う黄色い花・・・。
そっくりなのに葉の形が違うとか、人に聞いても忘れるし調べても忘れる野の花々・・・。
b0134988_1555699.jpg


◎アキノキリンソウ? 画像検索すると、どうも違う。もっとも、画像も私のような人たちがてんでにアップするから間違いだらけなんだけど。
b0134988_15551534.jpg


◎マツムシソウは、知ってました~。すぐに羽をもがれた蝶のようになってしまう、命短い花・・・。
b0134988_15552312.jpg


◎軽井沢関連ブログで見ました。シラネセンキュウという花らしい。シシウド、クサアジサイ、似た形の白い花はいろいろある。
b0134988_15553133.jpg


◎「サラシナショウマ」と夫が言った。今日はこれだけ覚えることにしよう。なんとかショウマっていろいろあるからすぐ混同するかな?
b0134988_15553972.jpg


◎白い花~。
b0134988_15554630.jpg


◎赤い花~(笑)。赤い鳥の「赤い花白い花」って歌、ありましたね。「♪ 赤い花つんで~あの人にあげよ あの人髪に この花さして あげよ」って。好きだったな~。
b0134988_15555460.jpg


◎ミズヒキソウは覚えやすい。
b0134988_1556176.jpg


◎なんて可憐な、お星様のような白い花。花瓶にさしたら半日もたたずに死んでしまうでしょう。
b0134988_1556722.jpg


◎各所にある休憩所で一休み、おやつを食べました。少し雨が降ってきた。
b0134988_15561419.jpg


◎これは、何かの花の花期が終わって実になるところ?
b0134988_1556215.jpg


◎花の名は知らないけれど、気持ちのいい楽しいお散歩でした。
b0134988_1556294.jpg

[PR]

by pataponm | 2012-09-15 11:19 | 軽井沢  

軽井沢 9.15 -2- <裏道>

新規開店カフェ「シェリダン」の横からいい道が続いていたので少し歩いてみる。軽井沢植物園のちょうど裏になるらしい。

◎すぐ裏にはキャベツ畑があった。
b0134988_11233321.jpg


◎道沿いには素敵な別荘が何軒かあり、空き地は自然にできたお花畑になっている。
b0134988_11235972.jpg


b0134988_1124640.jpg
b0134988_11241254.jpg
b0134988_11241889.jpg
b0134988_11242492.jpg
b0134988_11243120.jpg
b0134988_11244378.jpg


◎舗装された道は突然のように終わり、行き止まりになっていた。
b0134988_11284769.jpg

[PR]

by pataponm | 2012-09-15 10:22 | 軽井沢  

軽井沢 9.15 -1- <新規開店、ブランチ専門店「シェリダン」>

近所に新しくブランチ専門の店ができたので行ってみた。

◎「シェリダン」(長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1166-50)
4月にオープンしたばかりで、できたてぴかぴかのお店。もっと緑に囲まれてほしいと思うのだが、少し年数がかかるだろう。
b0134988_1121730.jpg


◎アメリカンな店の雰囲気とメニュー。「シェリダン」というのは、シカゴにある通りの名前だそうだ。窓が大きく、明るく開放的。
b0134988_11211473.jpg


◎名前を見て、いったいどんなもの、と注文した「エッグベネディクト」。イングリッシュマフィンの上にソーセージパテや自家製ベーコン、ポーチドエッグがのっていて、ナイフとフォークでいただく。黄色いソースは卵黄、レモン汁、白ワインなどで作ったオランデーズソース。
b0134988_11212041.jpg


◎夫は、オープンで焼いたオムレツとポップオーバーのセットを注文。オムレツをオープンで焼くと、スフレのようになっておいしい。
b0134988_1121267.jpg


オムレツは、焼き方が珍しく、ふわふわでおいしかったです。
ポップオーバーはシュークリームの皮だけみたいな面白いブレッド?。ニューヨークのポップオーバー専門店で初めて食べて、日本にどうしてないんだろう、と思っていたのだが、追分のニューイングランド風カフェ「キャボットコーブ」で見つけ、次にここで見つけた。でも、本場のものに比べて大分「ポップ」が足りない。「オーバー」じゃない。初めて見た感動のせいかも知れないが、人の顔ほど大きかった記憶があるんですけど・・・。

エッグベネディクトも、確かにおいしかったですが、ついつい「これなら作れるぞー」と思ってしまう。朝食系メニューのお店はその点不利ですね。
[PR]

by pataponm | 2012-09-15 09:20 | 軽井沢  

蜂ふたたび

蜂の巣退治から1週間もたたないのに、息子がまた巣を見つけた。今度は郵便受けそばのニシキギの枝の中。郵便屋さんや新聞屋さんが襲われるかも知れないし、うちの前でサッカーをしている男の子のボールが当たるかも知れない。やはり放っておくわけにはいかないだろう。

◎そっと覗くと、ぎょっとするほど巨大な巣だ。前回より大きい。
b0134988_11552688.jpg


先週と同じ業者に電話したら、「気の毒だから小さい巣だったらタダでいいや、って思ったけど、こりゃ、あのときにはもう出来てたやつだね」と言って、それでも前回の半額の3000円にしてくれた。

◎「じゃ、始めますから、危ないから中に入っててください」おじさんは、きりっとした態度で言って、防護服に着替える。息子と私は家に入り、網戸越しに見物。タビィも興味津々の様子で見てます。
b0134988_11553144.jpg


◎突然おじさんがピョンピョンと慌てたように後ずさりし、殺虫剤を激しく空中に撒き散らし始めた。蜂が襲って来たのだそうだ。アシナガバチは普通はあまり攻撃性がないので、びっくりしたらしい。
b0134988_11553637.jpg


◎あのぉ、後ろを人が、ふつうに歩いているんですけど・・・。だいじょうぶなんですか?
蜂が近所の人を襲ったら困る。それともこの防護服は、高額費用を取るためのパフォーマンス?
b0134988_11554198.jpg


◎薬をかけるとすぐに「ぼとぼとぼとぼと・・・」と大量の蜂が地面に落ちた。(息子は落ちる音が聞こえたという)
b0134988_11554630.jpg


◎キアシナガバチという種類だったそうだ。よく見るととてもきれい。刺されるのはイヤですが。
b0134988_11555117.jpg


◎これが落とした巣。
b0134988_1647417.jpg


◎落ちなかった蜂が巣の中に頭を突っ込んだまま息絶えている。巣の中には幼虫もたくさんいて、まだうごめいていた。
b0134988_16475585.jpg


◎裏から見た巣。あっぱれな出来栄え。大作です。
人の住む近くに巣を作るから仕方がないとはいえ、美しい蜂を殺戮し、美しい巣を壊す・・・。少し心が痛みます。
b0134988_1648574.jpg

[PR]

by pataponm | 2012-09-14 11:55