<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

軽井沢イルミネーションツアー12.23 -3- <矢ケ崎公園>

早めの夕食は、矢ケ崎公園近くのイタリアンレストランで。模様替えして2階は予約パーティー専用?1階がレストラン部分になっていたが、オーナーは同じらしく、二人前セットのメニューはまだあった。

◎サラダ、前菜、ピザ・・・と、1品ずつメニューから好みのものを選ぶのだが、お腹にたまらないものばかり頼んでしまったような・・・。
b0134988_1446927.jpg


◎前菜。スモークサーモン、でもこれもサラダのような。
b0134988_14461576.jpg


◎アボカドのグリル。醤油味の焦がしバター?がかかってあつあつで、美味でした。
b0134988_14462353.jpg


◎皮の薄いパリパリピザ(写真撮り忘れ)のあとはローストチキン。
b0134988_14463287.jpg


◎以上、写真はすべて二人前で、デザートのジェラートが来たときは「え? もう終わり? お腹いっぱいになってないなぁ~」という感じでした。おいしかったけど。
b0134988_14463873.jpg


◎そこへサンタさん登場。あっ、ユニオンチャーチで出会ったサンタさんだ!
一人一人にお菓子を配り、ツーショットの写真撮影に応じていた。クリスマス気分がぐっと高まります。
b0134988_1446442.jpg


◎食事のあとはイルミネーションツアー最後のコース、矢ヶ崎公園へ。ヨーロッパのクリスマスの街に迷い込んだような大掛かりな仕掛けが公園いっぱいに作られている。
b0134988_1450148.jpg


◎教会ではミサが・・・?
b0134988_10145733.jpg


ここにも若いカップルがいっぱい。一組のカップルに「シャッター押してください」と、スマホ!を渡された。液晶画面の「シャッター」という文字に触れたが反応なし。女の子が小走りに戻って来て触れてみると「カシャッ」と撮れる。私がやるとやっぱりダメ。今度は二人で寄って来て・・・というのを何度も繰り返した。
えー、スマホって若い人のみずみずしい指にしか反応しないのぉ~。こっちは乾燥した年齢肌だからね~。人差し指に息を吹きかけてみたりこすってみたりして、ようやく反応してくれたけど、ちょっとへこんだ。手ブレしたし~。
でも若い二人は「あ、だいじょぶですぅ。ありがとうございました~」
今の若い人って、やさしいね。

◎見事なクリスマスツリー。上から雫のように光がつーつーと垂れてくるイルミネーションがとてもきれいでした。
b0134988_14465725.jpg

[PR]

by pataponm | 2012-12-23 14:46 | 軽井沢  

軽井沢イルミネーションツアー12.23 -2- <ユニオンチャーチ~恵みシャレー>

◎高原教会の次はユニオンチャーチへ。是非ともここへ来たかったのは信心深いからではなく、クリスマスの時期に礼拝堂に置かれているホットアップルサイダーとスパイスクッキーが目当てでした~。
b0134988_14415188.jpg


◎ふっと後ろに人の気配を感じ、振り返るとサンタさんがいた。
「教会の中にのみものとおかしありますね」と片言の日本語で言う(知ってます、知ってます)。
それからサンタさんは、トナカイ・・・ではなく、自動車に乗ってプレゼントを配りに?お出かけになりました。
b0134988_14415886.jpg


◎これが手作りのクッキー。ジンジャーや、いろいろなスパイスがきいていてとても美味しい。レシピを知りたい。
飲み物はポットに入ったあつあつのアップルサイダー。サイダーといっても炭酸ではなくジュースのようだが、甘くて美味しい。
これらは、訪れた人が自由に飲み食いできるようになっている。
ホテルの人も教会の人も、クリスマスにはみんなみんな優しい。美味しいものを振舞ってくれる。
「だれかに優しくしてもらいたかったら、クリスマスに軽井沢に来るといいね」
b0134988_1442653.jpg


◎ユニオンチャーチの祭壇。キリスト教各宗派の超教派の合同教会なので特定の宗派を思わせるものはなく、白樺の枝を組んだ十字架が質素に下がっている。
b0134988_14421576.jpg


◎次に行ったのは恵みシャレー。イルミネーション見物のための車で道は渋滞していたが、抜け道に精通している夫は、裏道を縫うように走ってどこにでもすいすいと行けるのです。
b0134988_14422324.jpg


◎教会のアンティークな喫茶室、ウッドシェッド。クリスマスツリーには飴がたくさん括りつけられていて、「ご自由にお取りください」と書かれている。
b0134988_14423210.jpg


◎ノアの方舟をテーマにした木彫。
b0134988_14424053.jpg


◎クリスマス物語の人形。
b0134988_14424774.jpg


◎ここで売られているものは教会が販売しているので格安。ケーキやコーヒーも250円という安さ。
この素敵な置物は200円だった。
b0134988_16193315.jpg


◎しばらく待っていたら、シンギングクリスマスツリーが始まった。今年は人が集まらなかったのか、ちょっと寂しい人間ツリーとなったが・・・。コーラスはとても素敵だった。
b0134988_14451458.jpg

[PR]

by pataponm | 2012-12-23 14:42 | 軽井沢  

軽井沢イルミネーションツアー12.23 -1- <アウトレット~カフェイーナ~ブレストンコート高原教会>

クリスマス気分を味わいたかったら、なんといっても軽井沢。
今年で3度目になる軽井沢イルミネーション巡り。

◎小屋までの道に雪は積もっていなかったが、途中の湧水は早くも氷の芸術を作り始めていた・・・。
b0134988_14391492.jpg


水止め処理をしたため水道が使えなくなった小屋でカップ麺の昼食(水はコンビニで買った天然水を使用)を食べ、町へ出る。
ふだん決して行こうとしないアウトレットへ、夫が何故かしきりに行こうと言う。雪化粧をした浅間山の写真を撮りたいと言っても「アウトレットから撮れるよ」。

◎ワンちゃん連れの買い物客がいるというのも、軽井沢ならでは。
b0134988_14392446.jpg


◎レトリーバー2匹が鉢合わせ。右の子は威嚇して飛びかかる素振りを見せたが左の子はおとなしい。同じ犬種でも性格があるようだ。
b0134988_14393482.jpg


犬に気をとられる私を引っ張って次々と婦人服の店に入る夫。なんと、私にコートと靴を買ってくれました。夫からのプレゼントなんて、何(十)年ぶり~?
とっても気に入ったものが買えました。ありがとう!

浅間山は離山の真裏にきてアウトレットからは見えなかったために写真は撮れませんでしたが~。

◎以前から気になっていた旧軽東雲交差点近くの「ナチュラル カフェイーナ」へ。
b0134988_14394577.jpg


◎オーナーがブラジル出身の奥様と経営するお店は、ブラジルの家庭料理やアマゾンフルーツを使ったデザートなどを提供する。
b0134988_14395243.jpg


◎一度食べてみたかったアサイーボール。
b0134988_1440197.jpg


◎果物の下に隠れていたこの紫色っぽいとろっとしたのがアサイーです。アサイーはペリー系の果物で、豆乳などと一緒にミキサーにかけたものらしい。牛乳やヨーグルトを使うとアサイーに豊富に含まれているポリフェノールの栄養分が破壊されるとか。
アサイー自体の味は、ハチミツや豆乳を混ぜてあるせいかちょっと分からなかった。でも紫色っぽい色がユニーク、食感はゆるいヨーグルトのようで果物ともよく合う。体にいい栄養素の宝庫と聞けば「ためになるものを食べた」という充実感?がある。
b0134988_1440863.jpg


◎アウトレットから浅間山は見えなかったので、別の場所から。数日前に降った雪が残っている。
b0134988_14401693.jpg


◎そんなこんなで暗くなるのを待ち、いよいよ「軽井沢イルミネーションツアー」。
最初に星野のホテルプレストンコートへ行く。ホテル前に電飾で飾られた送迎バスがとまっていた。
b0134988_14402548.jpg


◎ホテルのロビーのクリスマスツリー。
b0134988_14403213.jpg


◎ホテル内のショップのウィンドウには、お菓子の家。
b0134988_14404289.jpg


◎高原教会ではクリスマスの礼拝が行われていて、若いカップルで満席、入口まで人が溢れて牧師の話を聞いていた。
b0134988_14404897.jpg


◎庭には一面に本物の火をともしたカンテラが並べられて幻想的な雰囲気。何ヶ所かにカンテラを吊るしたツリーがある。
b0134988_14405582.jpg


◎庭の中央のパーゴラに大きなツリーがあり、教会の人から手渡された小さななガラス玉のついたオーナメントを恋人たちが思い思いにこのツリーの枝に結び付ける。
見回せば周りは10代、20代の若いカップルばかり。私たちみたいな夫婦が、こんなロマンチックなイベントに加わっていいものでしょうか・・・。
b0134988_1441489.jpg


こんな所でおじさん(夫)一人がうろついていたら、思いっきり浮いたと思うが、夫婦並んで「近く結婚を控えた娘のために下見に来ました」的雰囲気を醸し出しつつ、幻想的な庭を歩く・・・。

◎たくさんの人たちの祈りをこめたオーナメントが、きらきらと輝いてとてもきれい。
b0134988_14411153.jpg

[PR]

by pataponm | 2012-12-23 14:38 | 軽井沢  

キャンドルサービス

今年もがんセンターでのキャンドルサービスのボランティアの時期が巡って来た。

◎サンタ担当のお医者様に急患が入り、なんと病院長先生が代理でいらした。看護師さんたちは大喜び。なにより喜んだのは、院長先生手ずからクリスマスカードを渡された患者さんたち。きっと病気もよくなるね。
サンタさんはリズムに合わせて鈴を鳴らし、最後に「メリークリスマス!」と声を出す。
院長サンタはリズム感抜群、発音もよくて本当にフィンランドから来たサンタさんかと思ってしまうほどだった。
b0134988_12233771.jpg


今年は一般病棟の他に、無菌室も回った。ここへは持って来たキーボードは入れない。室内にある専用のキーボードを弾くことになる。そして靴を履きかえ、手を消毒して入室する。数年前に担当したときは頭にビニールのキャップを被ったが、今回はなかった。もっと前に担当した人は、ヴァイオリンも消毒するように言われて慌てたと話していた(免除されたそうだが)。
無菌室というのは、積極的に治療を行っている病棟、雰囲気は明るい。看護師さんや他の患者さんと冗談を言い合っている人もいる。
それでも、高齢の方が多い患者さんの中に松葉杖をついている若い女の子の姿などを見ると、はっと胸をつかれる。

今年もまた、看護師さんたちのコーラスは患者さんたちの心を慰めたようだ。
男性の看護師さんが増えてハーモニーに奥行きができて素敵なコーラスだった。そしてまた、男性看護師が増える一方、お医者様が担当するサンタさんに可愛らしい女医サンタさんが増えて来たのもここ数年の特徴だ。
[PR]

by pataponm | 2012-12-20 12:23 | 音楽  

実家 紅葉の名残

軽井沢ではとっくに紅葉は終わっているが、実家の近所では12月に入ってもまだ紅葉の名残がある。

◎マロンの散歩がてら、秋川の本流まで行く。夏になると河原はバーベキューを楽しむ人々でいっぱいになる。
b0134988_11542294.jpg


◎駅まで数十メートルという所でも、こんなに山里。
b0134988_11542753.jpg


◎駅の裏から見える山にはまだ色づいた葉が散らずに残っている。
b0134988_11543237.jpg


◎マロン散髪後、初公開! 足とお腹の毛玉がなくなったので美脚?になった。
顔はまだ公表できません。「耳が4本おばけ」は、もはやどれが耳なのか毛玉なのか分からなくなっている状態でハサミは怖くて使えず、放置状態なので・・・。
b0134988_11543753.jpg

[PR]

by pataponm | 2012-12-05 11:53 | 実家