<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

軽井沢10.24~25<孫ラン・浅間牧場・千ヶ滝・天丼>

夫も私も9月は音楽活動で忙しく、それでも「軽井沢の秋を見逃すわけにはいかない」と、唯一スケジュールが一致した10月24日(土)、娘と孫同伴で軽井沢へ。

孫はとことこ元気に歩いたりちょっと走ったりできるようになって、小さな手をつないで一緒に歩くのはとても楽しい。でも、どっちに行くかは孫が決めるので、大人の都合で行先が決まっている場合は孫の意に沿わないとひっくり返って泣いたりして難儀する。
「自由に走れるドッグランみたいなところがあるよ」と夫が提案して、広場のあるキャンプ場「レクの森」へ行った。
「イヌと同じ扱いかぁ」と娘が言うので「S(孫の名前)ラン、Sラン」と言って孫を放した。

◎S の今のマイブームは、シャボン玉。虹色に光る大小さまざまのシャボン玉を吹いてやるとつかまえようとして走り回り、消えてしまうのが不思議できゃっきゃと喜ぶ。犬っころみたい。 ・・・・・・・やっぱりここ、ドッグランかなぁ?
b0134988_11291331.jpg


林の中でお弁当を広げ、最近好き嫌いの出てきた孫も、ぱくぱくとよく食べる。
紅葉を見ようと、白糸の滝の有料道路を走ったが、見ごろはもう過ぎているようだった。
北軽の浅間園へ行くことにする。溶岩ごろごろのワイルドな浅間園の展望を楽しみにしているところに浅間山の硫黄臭が漂ってきて、期待がさらに高まる。
と、そこに警備員らしき人が数名、やってくる車を止めては引き返させていた。
「噴火した?!」結構きつい硫黄臭もあり、最近浅間山の噴煙が多くなったようにも感じていたので、思わずそう言ってしまったが、モーターレースが開催されるとのことで通行止めになっていたのだった。

再び行先を変えて、結局何度も行ったことのある浅間牧場に行った。
大展望の目の下に広がる「紅葉の樹海」に、娘は大感激。孫も、この雄大さをどのくらい把握しているのかは不明だが、気持ちよさそうにしていた。

◎世界の中心で あ~~~っ!!! と叫ぶ。
孫は、少なくともこのっくらい広い世界の中心に自分がいると思っている。
b0134988_11292611.jpg


麦小屋でお茶をして、千ヶ滝温泉に入り、夕ご飯を食べて、娘と孫を横川の駅に送った。
埼玉の自宅まで、鈍行でも1時間半、乗り換え1回、ローカル線なので車両はがらがら、楽に座って帰れる。
「Sちゃん、ずーっと眠りっ放しで、うちに着いてそのままふとんに置いたよ!」と夜メールが来た。

◎翌25日朝、レイクガーデンは、湖面に色づいた木々が映って美しかった。
b0134988_11295584.jpg


◎しばらく収まっていた噴煙が最近また出て来たので、写真を撮りたいと思って浅間山絶景スポットをいくつか回った。
噴煙は、割と高く上がるが、「ぽわん、ぽわん」と思い出したように湧いて出て、のどかで可愛い感じだった。
「鼻提灯みたいだ」と夫が言った。
b0134988_1130724.jpg


千ヶ滝の遊歩道を歩く。道が整備されて、閉鎖されていた渓流沿いの遊歩道を歩けるようになっていた。豊かな水の流れをすぐ足元で感じることができる。
「クマに注意!」の看板に、10日ほど前にクマの目撃情報があったという注意書きが。
ひゃっ、今日もまた「丸腰」で来てしまった。
いつか浅間園で良い音のするクマ鈴を買って小屋に置いてあるのだが、毎回持って出るのを忘れるのだ。

b0134988_11301997.jpg


b0134988_11302939.jpg


b0134988_11304294.jpg


◎夫が行ってみたいところと言うので湯川ダムを見に行った。水害の防止、灌がい用水の補給などの目的で作られたそうだ。
b0134988_11305886.jpg


◎ランチは、あるブログで知った「菊屋」というお店に行く。
b0134988_1147734.jpg


とても分かりにくい細い道を入ったところにあり、人目につかない看板(看板と言えるのか? 道路脇、電柱の横にあるんですよ)、ふつうの家としか思えない店(店と言えるのか?)、ブログで知らなければけして来ることはなかったでしょう。
でも、 「おまかせ天丼」はびっくりするほどの美味しさだった。大きなエビ、新鮮な野菜をカラリと揚げてあってたれも美味しく、小鉢や味噌汁も付いていて、これがなんと850円。

休日の昼食どきだというのに、客は私達の他はなじみらしい夫婦一組だけ。陽気なご主人がこのご夫婦と隣近所のだれかれの噂話をずーーっとしていた。
会計のときにおかみさんが「どうしてここのお店を?」と驚いたように聞いてきた。

客が来たといってびっくりする店って、そうないと思う。

おかみさんの話だと、ご主人はボランティアに熱心で、お店は週の半分くらいが定休日らしい。営業日でも、急なボランティアが入って店を閉めちゃうことがあるから、次からは電話してから来てくれ、と。
そういうそばから、二階でスーツに着替えて来たご主人が忙しそうに出て行った。

へんなお店。でも、天丼、ほんとにおいしかったです。
[PR]

by pataponm | 2015-10-30 11:50 | 軽井沢