夜空のお菓子

山形の義父に夏の挨拶の菓子などを贈ったついでに、夫がいくつか家にも買って来た。

◎京都の㈱亀屋清永というところで作っている「星づく夜」という名のお菓子。透明な青い夜空の中に月と星が浮かび、その間に銀河の星屑のようなきらきらが散らばっていて、思わず「きれい! 」と声を挙げてしまう。
b0134988_21264229.jpg


◎お菓子が入っていた箱もおしゃれ。
b0134988_21264962.jpg


結局は水と砂糖を寒天で固めた金玉羹だ。味は昔ながらの素朴な味。
目を楽しませてくれる美しく上品なお菓子、外国の人が食べたらどんな感想を持つだろう。
[PR]

by pataponm | 2009-07-18 21:26 |  

<< 今日のタビィ <野生に帰... 今日のタビィ <隙間が好... >>