帰省 山形へ 2日目-1

帰省2日目、台所のカゴに新鮮なトマト、なす、つるむらさき、ゴーヤなどがたくさん入っていたのでおひたし、ゴーヤチャンプルーなどを作り、村上で買った焼き浸しも朝食に出す。野菜は隣りの方が畑で採れたのを毎日のように持って来てくださるそうだ。
義母が元気で台所をやってくれていて、子供が小さかったころは、朝食を食べればすぐ海水浴や観光に飛び出したものだが、義父一人になった今は特に遊びに出ることは考えず、居間でお茶を飲みながらテレビを見たり雑談したりしながら過ごす。
昼食は、義父はふだん食べないだろうと思ってパン食にした。ごく当たり前のポタージュ、サラダ、ハム、目玉焼きにバターロールという献立なのに、「ものめずらしくてうまかった」と、とても喜んでくれた。

午後、S市に土産物などを買いにでかける。息子は「おじいちゃんに自転車借りて近所にでかけてる」と言って残る。
一通り買い物を済ませてから、映画「おくりびと」で有名になったロケ地へ行ってみた。庄内出身の作家藤沢周平の「たそがれ清兵衛」の映画化で庄内地方が一躍有名になり、「おくりびと」の米アカデミー賞受賞で知名度は不動のものとなった。今地元では、「庄内を日本のハリウッドに」という気運が高まっているらしい。

◎ロケ地はS市を中心に庄内全域に広がり、それぞれの場所に「おくりびとロケ地」の看板が立っている。
これは、大悟役の本木雅弘が失業して山形に帰って再就職する会社「NKエージェント」に使われた建物。元は料理屋だったらしい。
白いペンキで描かれている足型に自分の足を合わせれば、手前の看板の中の大悟になれる。たくさんの観光客が来ていて、中には「ふと求人広告に目をとめる」シーンの大悟になって記念写真を撮ってもらっている人もいた。
b0134988_1113581.jpg


◎同じ建物を右側面から見たところ。昭和元年ごろ建てられて、当時としては珍しい3階建てだそうだ。古きよき時代の雰囲気がある。取り壊す予定だったのが、映画のヒットでおくりびとの記念館として保存されることになったとか。
b0134988_1114682.jpg


◎各部屋には映画のセットが再現されている。チェロは、本木雅弘が弾いたものだろうか。オーケストラのシーンでは、夫の従兄が所属している市民オーケストラのSフィルが協力した。
b0134988_1115827.jpg


◎壁に貼られていたセットの設計図。細かい寸法や綿密な指示が書き込まれていて驚く。
b0134988_11103221.jpg


◎「事務所」の窓から見える風景。3階から見下ろしているのでなかなかいい眺めだ。でも、映画の中では別の景色を合成ではめ込んだそうだ。
b0134988_1124412.jpg


◎葬式のシーンのセットを再現した部屋。
b0134988_1125860.jpg


◎玄関近くの部屋には本木の肉筆サイン入りのポスターなどが張られ、いろいろな資料が展示されていた。
b0134988_113890.jpg


◎入口には、観光客相手の売店が。早くも「おくりびとまんじゅう」や「おくりびと最中」ができたのかと思ったら、元からある土産品の菓子や漬物に「おくりびと」のシールを貼っただけの物が並んでいた。
b0134988_1131928.jpg


◎ロケ地を後にし、本間美術館へ。港町の酒田で商人として栄えた本間家の邸宅と庭園を保存し美術館とした。鶴舞園(かくぶえん)と呼ばれる回遊式庭園から見た本館。明治時代に建てられたもので、昭和天皇が皇太子時代に泊まったという部屋があった。手漉きガラス窓や御座所のシャンデリアなどが時代を感じさせる。壁には金粉でうっすらと雲が描かれていて、遠くからは見えるが近づいてよく見ようとすると消えてしまうという手の込んだ作りだった。
b0134988_113375.jpg


◎美しい庭園。
b0134988_1134792.jpg


◎美術館には山形ゆかりの武将の遺品などが所蔵されている。
b0134988_1135665.jpg


◎天気が心配されたがよく晴れて山並みがきれいに見えた。
b0134988_1141032.jpg


◎しかし、見えそうで見えない鳥海山の山頂。
b0134988_11104657.jpg


夕方帰宅すると、息子は洋間でデッサンの勉強をしていた。映画の好きな息子だが、おくりびとのロケ地に行ったと言っても「なんでそんなとこに行ったの」と、何の興味もなさそうだった。
そういう私も、実は、おくりびと、まだ見てません・・・。
大悟の妻美香が実家に帰るシーンでは、夫の実家の最寄り駅A駅4番ホームが使われたし、大悟役の本木雅弘の実家は埼玉の私の家の近くで、本木の卒業した小学校の前をよく通る・・・と、何かと縁が深いというのに・・・。
[PR]

by pataponm | 2009-08-13 11:00 | 近場のおでかけ・旅行  

<< 帰省 山形へ 2日目-2, 3日目 帰省 山形へ 1日目 >>