今日のタビィ <学習する>

タビィの学習能力は高い(猫は皆そうなのかもしれないが)。一度失敗すると二度と同じことをしない。
椅子の背にふきんをかけておいたとき、その上に乗って派手に滑り落ちたら、二度とふきんの上に乗らなくなった。
人が出て行く後を追ってドアの外に出ようとして閉めたドアに頭をはさまれたことがあった。その後は、慎重すぎるほど人の顔とドアを見比べてタイミングをみはからってダッシュで飛び出すか、人が向こう側から入って来たときにすり抜けて出るようになった。
無謀なようで意外と用心深いのだ。
ドライヤーは、恐怖経験がないのに最初から怖がる。音が嫌だったり、高温らしいというのを感じていたのだろうか。
私のひざに飛び乗ってから、そこにドライヤーがあるのを見つけたとき、海老のようにびくっと跳ね上がって飛び降りた。スイッチを入れる前の冷たいドライヤーだったのに。落ち着かせようと思って、下に降りたタビィの背中をなでたら、電気が走ったようにびくっとして、バック転をしたかと思うほど跳ね上がった。

◎ドライヤーを見ただけで怖がって隣りの部屋まで逃げて行き、タンスの上に乗って掛け布の向こうからこわごわ覗いた。
b0134988_10535258.jpg


◎まどろんでいるときになでたら目を開けたのでカメラでパチリ。
ずいぶん大人顔になったな、と思う。人間で言えば12、3歳くらいなのだろうか。
b0134988_10584837.jpg

[PR]

by pataponm | 2009-09-13 10:52 | ペット  

<< JAN2 室内楽コンサート ランチタイムコンサート >>