銀座でランチ

大学のときオーケストラで一緒だった友人二人と、銀座でランチをした。
Mちゃんは学生時代とてもユニークな発想の子で、面白いことばかり言って人気者だった。今もその雰囲気は変わらず、ちょっとつらい話でもひょうきんにケロッとした調子で話すので場が暗くならなくてすむ。
Kさんは、エレガントな美人で男子学生にもてたが、今もそのまま、優雅な奥様になっていた。
学生オケ時代、ファーストバイオリンをストバイ、セカンドバイオリンをセコバイと省略して呼んだものだが、MちゃんとKさんは「わたしたちはペケバイ」と言って、いつも二人セカンドバイオリンの最後部に並んで座ってにこにこと弾いていた。(ペケバイの命名は、もちろんMちゃんだ)
Mちゃんは卒業以来バイオリンを弾くことはなく、今はコントラクトブリッヂに熱中している。Kさんは、地元の市民オケで今も弾いているそうだ。
音楽の話はさっぱり出なかったが、三人とも二人の子持ち、親を見送ったり介護していたりと、同い年ならではの共通点がいろいろあって話はつきない。

◎有楽町から徒歩1分、銀座インズ1 の地下1階にある黒豚しゃぶの店「いちにいさん
b0134988_2012442.jpg


◎黒豚しゃぶのランチ。おいしい黒豚肉にたっぷりの煮野菜がつき、肉の下にはくずきりが敷いてあってこれがまたおいしい。それに豚汁の大きな椀と、蒸し寿司。果物のデザートも付く。
夜はしゃぶしゃぶやステーキなどのコース料理一人4000円~6000円という値段だが、ランチはこの内容で1000円。大満足だった。
b0134988_2012141.jpg

[PR]

by pataponm | 2009-09-20 20:10 | ランチ・ディナー  

<< 今日のタビィ <ゴキブリハンター> 今日のタビィ <にんげんだっこ> >>