まいう~の店

休日の夜、家族で外食しようということになって、大宮市場の「ジャンボ海老フライ」の店に行く。
海鮮亭 高はし」と「花いち」という、外見が同じような店が並んでいて、どちらもジャンボ海老フライが売りらしかった。花いちの方は店の前に行列ができていたので、隣の高はしに入った。
どちらの店もテレビの取材がよくあるらしく、高はしの店の前にも「元祖でぶや」の石塚英彦がジャンボ海老フライを前に「まいう~」と吹き出しを付けられている大きな写真看板があった。
b0134988_23412950.jpg


◎35センチのジャンボ海老フライって、そんな海老、いるんだろうか。確かにショーウィンドウの見本はジャンボだが・・・。
b0134988_23415421.jpg


◎店内に入ると、メニューやら写真やらが壁にべたべた貼ってあって、満艦飾の雰囲気。
b0134988_23421539.jpg


◎派手というかなんというか・・・。「上品」の反対語を言ったら失礼なので、活気あふれるバイタリティに満ちた店内ディスプレイ。
b0134988_23422475.jpg


◎噂のジャンボ海老フライは2000円以上するので、海鮮丼とアジフライのセット1200円というのを頼んだ。海老フライが中までびっしり海老なのか、確認するチャンスを失ったが、これだけ繁盛しているのだから、間違いないだろう。
b0134988_23423683.jpg


◎海鮮丼も充分にジャンボだ。まぐろ、鮭、甘エビ、いか、うに、いくら、が乗り、見えないところにもまぐろのすきみが敷いてある。器の大きさは、上の写真のアジフライの大きさや割りばしの長さを比べれば分かると思う。
私はとても食べきれず、満腹だからいらないと言う息子に無理に食べてもらった。
b0134988_23425082.jpg

[PR]

by pataponm | 2009-09-22 23:40 |  

<< モンク 今日のタビィ <ゴキブリハンター> >>