モンク

4月に愛猫ホセを亡くした友人のKさんが、子猫を飼い始めた。
タビィがうちに来たとき、Kさんももらったら、と勧めたのだが、「まだ喪に服している」と言って気が向かないらしかった。でも「いつかまた飼いたい」とも言っていた。「残りの人生考えると、あと1回」と。(そんなことない、2匹飼っておつり?が来るでしょう)

9月になって、「うちの新入りで~す」とKさんから写メが来た。妹さんが捨てられている猫を保護したので、その子をもらうことにしたという。

◎キジトラの男の子。生後1ケ月くらい。タビィによく似ている。何か月か前のタビィを見るようだ。名前はモンク。ジャズピアニストのセロニアス・モンクからとったそうだ。ピアニストのKさんらしい命名。
b0134988_1526831.jpg


◎ふわふわの産毛。そうだった。ついこのあいだのことなのに懐かしい。
自分が猫を飼っていると、友達から猫を飼いました、と聞くのも嬉しいものだ。「うちにも赤ちゃんができました」というニュースを聞くような・・・。
b0134988_15262367.jpg


◎同じキジトラでも、肉球は黒。「とんでもない問題児で、ホセを上回る噛みつき猫。ホセは人の食べ物興味なかったけどモンクは何でも食べたいみたい。」と、ホセとの違いをメールに書いてきた。「何と言っても一番変なのは、おっぱい吸う動作しながらゴロゴロ言って自分のおちんちんをチュクチュク吸うんです。」というのには笑った。やっぱり男の子だからね。タビィをお世話してくれた方の家に見に行ったときも、(多分タビィが)兄弟のその部分に吸いついて刺激で出て来たおしっこを飲んでたのを思い出した。吸いつきやすい形をしているんだろう。
b0134988_1526334.jpg


◎テレビのバイオリンの演奏を一心に聞くモンク。タビィは、ライオンが映っていてもテレビには関心を示さない。モンクは天才猫か?しかも、クラシック音楽だ。
バイオリンの弓や野球のバットの動くのに興味があるらしい。
b0134988_15264220.jpg

[PR]

by pataponm | 2009-09-23 15:23 | ペット  

<< 埼玉室内楽コンサート まいう~の店 >>