今日のタビィ <病院からの便り>

タビィの入院中、Wさん、 I さん、Sさんらが代わる代わる病院へ見舞いに通ってくれた。兄弟の空ちゃんの飼い主さんも、空ちゃんを連れて会いに来てくれたそうだ。
本当にありがたいことだが、当のタビィは鳴き続け、興奮して抱かれてももがいて逃げようとし、再会した兄弟にもフーと威嚇して手のつけようがなかったらしい。

4日、手術終わってWさんから「今日のタビィ」の逆送版「本日のタビィちゃん」という件名の写メが送られて来た。

◎「パパもママも私を置いてきぼりにして…もう頭にきたわ」って感じでしょうか、ご機嫌斜めです。人間の子どもがダダをこねているように鳴くんです。寂しいようです。体調は問題ありません。」というコメントがついていた。
暴れて撮れずブレているせいもあるのだろうが、憔悴しきった様子に見え、飛んで行きたくなった。
b0134988_11333143.jpg


翌日は、目玉だけのアップの写真が送られて来て、「・・・なぜこんな写真かというと本気で怒っているんです。」とあった。

5日のメールでは「会社帰りに病院に立ち寄り、あまり不機嫌そうでしたら我が家に連れていきます。狭いケージよりはましでしょう」と言ってくださった。どこまでも親身になってくださるWさんだ。
[PR]

by pataponm | 2009-11-05 11:30 | ペット  

<< 今日のタビィ <手術終わって> 今日のタビィ  <避妊手術> >>