無人販売所 大根の葉

近所には大きな農家が何軒かあり、梨園、ぶどうの温室、キウイ畑などの果物や、野菜を栽培している畑が周囲に広がっている。
収穫物は出荷もしているのだろうが、梨やぶどうは季節になると門に旗を立てて自宅の納屋などで販売している。野菜は無人の販売所で1つ100円で売っている所が多い。

◎英語のM先生のお宅へ行く途中にある無人販売所。国道に面した販売所などは、お金を入れずに持ち帰る人がいるのか、神社のお札が貼ってあったり鏡(悪いことを考えているあなた、自分の顔を見て恥を知りなさい、ということか)が取り付けられたりしている所もある。「天は見ている、地は見ている、悪事は必ず暴かれる」と墨で大書してある販売所もあった。
でもこの販売所は農家の入口にあってとてものどかな雰囲気なので客との信頼関係が確立されているようだ。右側の白い料金箱にお金を入れるようになっている。(料金箱はさすがに固定されていた)
b0134988_14553098.jpg


◎ほうれん草は、スーパーの1.5倍くらいの量の束になっている。新鮮で甘い。そして大根は葉付きなのが嬉しい。
タビィがさっそく大根の葉をかじりに来た。いつもカリカリを食べているタビィ、青物が欲しいのかな。
b0134988_10452243.jpg


◎大根の葉は、刻んでごま油で炒め、醤油と酒で味付けし、多すぎるかなというくらいの白ごまを混ぜる。
味を薄めにすると、ご飯と一緒にもりもり食べられる。
b0134988_1059434.jpg

[PR]

by pataponm | 2009-12-04 10:58 | 料理  

<< 地元オーケストラ 賛助出演 今日のタビィ <小さいものに夢中> >>