棚を買う

台所の棚が古くなり、使い勝手も悪いので買い替えることにして、埼玉にできたIKEAの支店に行った。

◎イケアに行って一番の楽しみは、スウェーデンから直輸入した食材を使ったレストラン。セルフサービスでトレイに好きなメニューを乗せ会計し、トレイを乗せたワゴンごとテーブルに運んで食べるというシステム。
(お客さんの顔をペイントでぼかしたら、スパゲッティを顔に投げつけたみたいになっちゃいました・・・)
b0134988_11474141.jpg


◎スウェーデンの代表的メニュー「ミートボール」やサーモンマリネが食べられる。
娘と二人で初めて行ったヨーロッパが北欧だった。ストックホルムの地下鉄のホームには巨大なミートボールの広告がいくつも貼られていた。
b0134988_11475595.jpg


◎国を代表する料理がミートボールとは少し寂しいが、ソースが独特の味でおいしい。こけもものジャムを添えるのも北欧風だ。トナカイの肉料理も北欧でよく見かけたが、輸入はできないのだろう、イケアのメニューにはなかった。
b0134988_1148480.jpg


◎サーモンマリネ。これもソース(小カップに入っている)が独特で、スウェーデン名物のニシンのマリネ料理はこのソースで合えてあった。
b0134988_11543181.jpg


◎デンマークではスモーブローというオープンサンドイッチが有名で、甘エビ、茹で卵、きゅうりを乗せるのが定番中の定番だった。あのときの味を思い出させてくれる。
b0134988_11482418.jpg


◎ケーキは大好きなバタークリームに大好きなアーモンドスライスをトッピングしたもの。まんじゅう派の夫は一口食べて首を傾げる。
b0134988_11545256.jpg


家具売り場を一通り見てまわり、思い描いていたような棚がなかなか見つからず、ようやく「これなら」というのを決めた。
ところが、色、材質、取っ手の形すべてパーツごとに選んで、しかも車に乗るかどうか分からない部品を持ち帰り、そして家で組み立てなければならない。取っ手を付けるには電動ドリルが必要かも・・・。
イケアのシステムは分かっていたのに、パーツを決めて明細書を作ってもらって1階に降りてレジに並んでいるうちにだんだん面倒になって、結局買うのをやめてしまった。どうしても欲しいというわけでもなかったし・・・。
その後、ショップでここでしか買えない食材を買う。これがいつも楽しい。
ミートボールのソースの素やジャム、クッキーなどを買った。船橋本店のショップにはスモーブロー用の薄い丸型パンやクランペットという穴あきパンも冷凍であったのだが、埼玉のイケアにはなかった。

◎ショップで買ったチーズ、タルタルソース風のソースなど。
b0134988_12563665.jpg

色やパーツを選ぶのにすごく時間がかかったのに、結局レストランでスウェーデン料理を食べてショップで食材買うために片道40分のイケアに来たという結果になってしまった。私としては大満足なのだが、肝心の棚が・・・。

帰り道、リサイクルショップのHARD・OFFを見かけ、夫が「ちょっと寄ってみる?」と言う。「えー、夕飯の支度もしなきゃならないしー」「案外こういうとこにあったりするんだよ」と話しながら店内に入ったら、おあつらえむきの棚が目に飛び込んで来た。値段を聞いたらイケアより安い15000円。即決で買う。ひょうたんから駒が出た。

◎トラックを借りて自分で運べば配送料も無料。トラックの助手席も目線が高くなって楽しいものだ。
b0134988_11484923.jpg


◎我が家の台所に納まった棚。ピンク色がちょっと・・・、と思っていたが、置いてみたら全然気にならない。
15年以上使った以前の棚、この棚は何年付き合うことになるのだろうか。
b0134988_11491395.jpg

[PR]

by pataponm | 2010-01-08 11:50  

<< ルピシアの紅茶 今日のタビィ <取って来い の芸> >>