映画 「トイストーリー3」

娘と3D映画「トイストーリー3」を見に行った。各地に大型ショッピングモールができ、シアター数10館以上のシネコンが併設されて、映画が若者の間に戻って来た。ショッピングやカフェ、ランチなど複合的に楽しめるのも魅力なのだろう。
その代わり、昔ながらの描き割り看板の「繁華街の映画館」は次々と姿を消しているが・・・。

◎娘とモールに来れば、まずこれ。「デザート王国」のクレープ。今日はディナーにビュッフェレストランを予定しているからやめようと言っていたのだが、やっぱりガマンできなかった。
b0134988_11322574.jpg


◎注文すると目の前で作ってくれる。見事な手際。アルバイトの仕事の中でも修行を必要とする職種だろう。
b0134988_11323244.jpg


◎クレープは持ち帰れないし、日常のおやつにするにはちょっと高い。
娘との「特別な1日」にぴったり。今日はイチゴ生クリーム、カスタードにした。クレープの生地はもちもち、ご機嫌。
b0134988_11324186.jpg


◎シネコン「MOVIX」入口。楽しい異空間にはシリアスな映画より肩の凝らない娯楽映画が似合う。娘とは今まで「崖の上のポニョ」「魔法にかけられて」「アリスインワンダーランド」を見た。
b0134988_11324813.jpg


◎「トイストーリー3」大学生になったアンディに遊んでもらえなくなったおもちゃたちは保育所に寄付されるが、そこは先住おもちゃたちが支配する地獄のようなところだった。おもちゃたちは力を合わせて困難に立ち向かう・・・。
b0134988_1133034.jpg


3Dの魅力も加わって、ストーリー展開のスピード感も素晴らしく、スリルありユーモアあり、ほろりとさせる場面ありでとても面白かった。
1作目がヒットしたために2、3・・・と続編が作られる映画が多いが、面白さが持続するのは「バック・トゥー・ザ・フューチャー」ぐらいだと思っていた。でも、「トイストーリー」は、どんどん面白くなる。
トトロがおもちゃの1つとして友情出演していて、あの「にかっ」笑いを見せてくれる。

◎自然食ビュッフェ「餉餉 (けけ)」。自然食という「健康食」をビュッフェという「たらふく食べる」という行為に結び付けるというのに矛盾があるような気がするが、この際気にしない。
b0134988_1133976.jpg


◎期間限定で「琉球フェアー」をやっていて、沖縄料理コーナーがあった。チャンプルーやラフテー(豚肉の角煮)
b0134988_1133174.jpg


皿を手に何回も料理コーナーに足を運ぶ。ビュッフェに来たからには全種類食べたい。でもたくさんは食べたくない。なんだか「デパ地下試食大会」みたいになってくる。ご飯は黒米。シネコンを見た人にはグラスワインのサービスがついた。
ひじきや煮豆など、カロリーの低いものが多く、肉は鶏のから揚げくらいしかなかった。あと油ものといえば天ぷらだが、野菜のみだった。

一渡り食べておいしかった物をアンコールして、デザートのみつまめ、白玉、アイスなどを食べてお腹いっぱい。
[PR]

by pataponm | 2010-08-10 11:31 | 近場のおでかけ・旅行  

<< 今日のタビィ <鼻と手> 羊毛イルカ >>