醤油の実

山形に帰省したとき、「醤油の実」を買って来た。
買ったのは近所の農協だが、作ったのは夫の実家の目の前の醤油醸造元。大きな煙突から漏れて来る醤油の匂いも、夫の子ども時代の思い出の中にあるらしい。

◎醤油の実。
b0134988_1553397.jpg


庄内では各家庭で醤油の実を作るという。夫は作り方は知らなかったが、子供のころ醤油の実でご飯ばかり食べていたので「しょうゆのみ男」と呼ばれていたとか。友達の家の醤油の実は甘いのに自分の家のはしょっぱいのでちょっと不満だったそうだ。
「もろきゅう」などに使うもろみ味噌とはまた違う。もっとゆるくて、味もあっさりしている。
最近、「食べるラー油」人気にあやかってか、山形名物「食べる醤油」として朝の情報番組などでも取り上げられたらしい。そのうち首都圏のスーパーに並ぶかも。
[PR]

by pataponm | 2010-09-21 22:33 | 料理  

<< 今日のタビィ  <癒し、癒され> 山形へ帰省 <加茂水族館> >>