デイサービスセンターでボランティア演奏

埼玉県Y町の老人施設デイサービスセンターでボランティア演奏をする。
ショートステイで通って来るお年寄りのためのお楽しみ会のような催しで、クリスマス会と誕生日会も兼ねていた。この施設は、60代から90代までの方が利用しているそうだ。

演奏前に出されたお弁当が、料亭の仕出しのようでとても美味しかった。茶わん蒸しとデザートのケーキも付いている。職員の方に美味しかったと言うと、なんと施設の厨房で作っているという。鶏肉や魚は完全に骨を抜いてとろけるように煮付けてあるし、雪だるまの形に作ったかまぼこなどの心づくしも。お年寄りの楽しみはなんといっても食べることだろうから(私が歳をとったら絶対そうなる)、食事がいいのは何よりのことだ。

じっと聞いているのも体が凝るだろうと(聞く側の人たちが)軽い体操で体をほぐしたあと、約1時間のコンサート。
山口淑子が歌った蘇州夜曲や美空ひばりの曲などを演奏したら、「女学生のころを思い出しました」と喜んで下さった方がいた。

◎職員の方々は、若く、はちきれんばかりに元気。リスやウサギ、シカの着ぐるみを着て、「いつもこんな格好で仕事してるわけじゃありませんからぁ」などと笑いながら飛び回っていた。演奏する私たちの後ろで即興の踊りも披露。
b0134988_11224149.jpg

[PR]

by pataponm | 2010-12-09 11:22 | 音楽  

<< かめという名前の犬 まだあった猫グッズ >>