ボンクレ合奏団 暮の部

音楽仲間のMちゃん夫妻とときどき楽器を持ち寄って「弾き散らし遊び」をする。なんとなく夏休みと正月休みに集まりやすく、いつからか「ボンクレ合奏団」と言うようになった。
本番などは設定せず、その日限りのお気楽アンサンブル。

今日の弾き散らしは、
ウェーバー クラリネット五重奏曲
モーツアルト クラリネット協奏曲
モーツアルト 弦楽四重奏曲 「不協和音」
の3曲だった。

ボンクレの最近の楽しみは、昨年末に生まれたMちゃん(ママもMちゃんだが、これは旧姓の名字からとったニックネーム。ややこしい。)の成長が見られること。

◎あと何日かで1歳の誕生日を迎えるMちゃん、リビングの中に立派な専用スペースを作ってもらっていた。おもちゃのグランドピアノもあり、ときどき「演奏」するらしい。
b0134988_12250100.jpg


◎弓が触れたときだけ電子音が出て自分のテンポで曲が演奏できるすぐれもののバイオリンのおもちゃ。ママ先生の指導でスピッカートの練習?
b0134988_1225878.jpg


◎Mちゃんのママもパパもバイオリンの名手。アルバンベルク・カルテットのDVDをつけると、食い入るように見つめ、聴き入っているというMちゃん、音楽的才能は疑いようがない。
ドビュッシーのピアノ曲「アラベスク」が大好きで、CDをかけてあげると踊りだす。
b0134988_123542.jpg


◎初めはお尻でぽんぽんリズムを取っていたが、興に乗って来るとほとんどつまさきで立ったまま。
b0134988_1231524.jpg


◎踊りは最高潮に。「ここ一番好きなんです」とママ。
信じられません。ドビュッシーにここまで反応するとは。ふつう0歳児が踊るのは「どんぐりころころ」とかでしょう。
b0134988_1232180.jpg


◎「ふぅ。」急に動きが止まった。「あれ、どうしたの?」「曲が終わったんです」「え?あ、ほんとだ」写真を撮るのに気をとられて気づかなかったが、音楽が止まっていた。
b0134988_1232983.jpg


◎「なにかおやつのおこぼれは」と私のひざの周りに来ていたパル、突然隣のYさんの手元をキラッと輝く目で見つめた。
b0134988_1233641.jpg


◎Yさんの手にはカリカリの小さな1粒が。2㎜ほどの粒めがけて飛び付くようにしてパクリ。
b0134988_1234362.jpg


◎私たちの合奏を、専用スペースの柵に体をあずけて体をゆすりながら聴いていたMちゃん、全楽章演奏の3曲目ともなればさすがに飽きてぐずりだした。ママにおんぶしてご機嫌をなおす。ときどき足でリズムを取っていたらしい。
b0134988_1235247.jpg


その日限りのアンサンブルとはいえ、この顔ぶれで音を出すと、柔らかい融け合ったハーモニーになり、とても気持ちがいい。1回目の合わせから、こう来たからこう返す、みたいな音楽の応酬が楽しめる稀有な合奏仲間だ。
楽しい合奏、かわいい赤ちゃんと犬、おいしいお菓子、癒しの1日。

◎本日の指揮者は、マエストロ・パル・・・でした?!
b0134988_1235931.jpg

[PR]

by pataponm | 2010-12-18 12:02 | 音楽  

<< がんセンター キャンドルサービス 映画「マザーウォーター」と銀座... >>