軽井沢 <雪と氷の正月>

正月気分の抜けないうちに夫、私、娘の3人で軽井沢に行く。
快晴、関越道から雪化粧をした遠くの山なみが異常なほどくっきりと見えた。「谷川岳が見える!」と夫は興奮、予定変更して高峰高原まで足を伸ばすことにする。

◎小諸付近の高速道路から見た浅間山。ぐっと近くに見え、また違った表情。なだらかな稜線は富士山のようだ。
b0134988_1528275.jpg


◎高峰高原ビジターセンター。真新しい建物なのに、なんと1月10日をもって閉鎖という張り紙があった。
車の温度計で気温は-4度。外に出ると体感温度は思ったほどではない。
b0134988_1528103.jpg


◎車坂峠は銀世界。峰にスキーリフトが動いているのが見える。スキーヤーの姿もちらほら。たまにこちら側に滑って来てスキーの跡を残す。
b0134988_1528175.jpg


◎ビジターセンターの軒に巨大なつららがいくつも下がっていた。娘が1本折って来る。
「ちょっと待って、写真撮るから」 「は、早くして。手が凍る!」
b0134988_15282343.jpg


夫が期待したほどの山は見えず、一回りして帰ることにする。
娘と私は雪が見れたので満足。娘は買ったばかりのスノーブーツの威力を試して喜んでいる。でも、ときどきずぼっ、とひざまで雪に埋まってしまう。私も踏みしめ踏みしめ歩いていた足元がいきなり穴があいたようにずぼっといって、真横にばたりと転んだ。転ぶと雪の中でもがくばかりで立ち上がれない。夫に助け起こしてもらったらコートもバッグも雪まみれになっていた。
雪はパウダースノー。手にいっぱい取って雪玉にしようとしてもさらさらと落ちてしまう。

◎軽井沢に戻り、ツルヤで弁当を買う。スタンダードプードルがおとなしく主人を待っていた。今はトイプードルが主流だが、昔プードルといえばこれだった。裸の体に庭園の松みたいな刈り込んだ毛をぽこぽこ残すトリミングは奇妙で好きではなかったが、最近の自然なトリミングのプードルを見ると、こんなに可愛い犬だったのかと思う。
軽井沢では大型犬をよく見る。秋田犬、バーニーズ、ゴールデンレトリーバー、ドーベルマンなどなど。ダルメシアンやサルーキを見たこともある。旧軽の通りを大型犬連れて歩くのがステイタス・・・?
b0134988_15282812.jpg


◎別荘地の門を入り、小屋へと急な坂道を登る。途中の崖の湧水は見事に凍っていた。
b0134988_1528346.jpg
b0134988_15283956.jpg


◎足元には球体の製氷皿で作ったような氷ができていた。どうしてこんな形になるのだろう?
b0134988_15284443.jpg


◎今年の干支、うさぎの足跡発見。「けん、けん、ぱ」の形だからすぐ分かると夫に教わって見分けられるようになった。でもどうしてこの足跡に? もしかして、向こうから来た足跡ではないかしら。跳ねて両足で着地、前足を前後につつ、とついたのでは?
ひとけのない別荘地に動物のものらしい足跡がたくさんあった。犬かな、と思っても山の方に消えているからタヌキ? キツネ? やたら大きな足跡は、よもや熊さんでは・・・。
b0134988_152850100.jpg


◎凍結防止の水止めをして水道が使えなくなった小屋で、買って来た物だけの食事をしたあと、凍っているのではないかと期待して白糸の滝に行ってみたが、全く凍っていなかった。
b0134988_15285638.jpg


◎白糸の滝の休憩所で鹿肉の肉まんを食べる。
ご当地限定販売の馴染みの菓子が棚に並んでいた。信州りんご味のプリッツ(愛知では赤だし、山形では枝豆味プリッツを見つけた)、信州巨峰味のポッキー、信州りんご味のきのこの山、大辛一味キットカット(どんな味?)・・・。
b0134988_152922.jpg


◎旧軽銀座の裏通りにある諏訪神社へ初詣に行くついでにユニオンチャーチをのぞく。クリスマスの夜来たが、そのときと同じクリスマスの雰囲気を残していて、中では讃美歌が流れ、お菓子とおいしいホットアップルジュース(はちみつとりんごとレモンのような味)が「ご自由に」と置かれていた。
b0134988_1529896.jpg


◎諏訪神社。元旦には多くの参拝者が訪れただろうが、3日ともなるとほとんど人はいなかった。
b0134988_15291359.jpg


おみくじは、私は大吉で夫と娘が末吉。でも金運など書かれている内容は似たようなもの。私の「失せ物」は「出ます。近いところ」というものだったが、このあと携帯電話をなくしたと思って大騒ぎをした。車坂で転んだときに落としたと思いこんで青くなっていたが、家で充電したままだった。これっておみくじのお言葉通り? それともただの私のボケ?

◎テニスコート近くの駐車場に戻ると、1本の木の周りに人が集まって携帯カメラを向けていた。猫くらいの大きさのリスのような形の動物が不器用そうに木をよじ登っている。ムササビだ。見ていた人の話によると、向こうの木から飛んで来て地面に着地したあと木によじ登ったのだという。
初めて見た。どんどん高く登って行って、しっぽを背中の線に沿って丸め、うずくまった。飛べ、飛べ、と思ったがそれきり動かない。夜行性のはずなのに、正月ぼけか?
b0134988_15291864.jpg


◎珈琲館 丹念亭へ。大きなストーブの中で炭が赤々と燃えていた。
b0134988_15292427.jpg


◎コーヒーは豆から挽いてじっくりと淹れるので時間がかかる。だからか、テーブルには木のパズル各種が置かれている。本棚にマンガ本がぎっしり、というのはちょっと興醒め。
ブレンドコーヒーは、酸味が強く苦みもあり、個性ある味。8~10時間かけて淹れる「水出しコーヒー」も有名だ。アイスコーヒーなので、暖かい季節になったら試してみよう。
b0134988_15293357.jpg


これだけは外せない、ツルヤで買い物。店が近づいて来ると娘が「武者ぶるいしてきた」と言う。いつもほとんど満車の駐車場に車を止めて「いざ出陣!」
5日は籠城できそうなくらい買いました。

◎夕食は、ハルニレテラス向かいのステーキ屋「ザ カウボーイハウス」で。
b0134988_15294129.jpg


◎店内にはウエスタンミュージックが流れ、カウボーイスタイルの店員さんが元気いっぱい歩き回っている。全員口ひげをたくわえている。
b0134988_15294779.jpg


◎ホットドレッシングをかけたほうれん草サラダ。
b0134988_15295457.jpg


◎ムール貝のスープ。ミルクのスープはさらっとしている。
b0134988_1530038.jpg


◎アメリカ牛のロースステーキは150g1600円。娘と私は150g、夫は200gにしたが店の人は「厚みがあった方が旨味が出るので300g、400gをお勧めします」と言う。案外ぺろりといけるのかも知れない。
味噌だれ、醤油だれなどをつけて食べる。
b0134988_1530893.jpg


◎駐車場にいる白馬(もちろん模型)が、「またのお越しを」と見送ってくれる。
b0134988_15302095.jpg

[PR]

by pataponm | 2011-01-03 15:27 | 軽井沢  

<< 新年会 実家での正月 >>