ハナ(ミックス犬)

夫の兄も、黒の大型犬を飼っている。ミックスらしいが、どんな犬種が混じっているのか分からない。細い足に長い鼻筋、ちょっと小型の馬みたいにも見える犬だ。
義兄はアメリカのマサチューセッツ州の町に20年以上住んでいる。家は、リビングが2つ、ベッドルームが4つもあり、地下室も2部屋あるという邸宅、それが何千坪もある国立公園みたいに広大な「庭」に建っている。
ハナは、毎日その庭を自由に走り回って暮らしているのだ。
ハナの羊毛ドッグは、かなり早い時期、昨年秋のアメリカ訪問の後、ニューヨークのTちゃんのココを作って、その次くらいに作っていた。しかし、ハナの子馬みたいな、どーんと長い胴体が表現できず、サイズが小さかったこともあって小型犬のようになってしまい、途中で挫折していた。そして、ボンと同じように目も付けてもらえずに籠の中に放り込まれていたのだ。
先日ボンと一緒に籠から引っ張り出してお座りのポーズにして(高価な)目を付けたら、これもまたなかなか可愛くなった。クリスマスリースに仕上げて、アメリカに送ろうか、と考えている。
b0134988_10454299.jpg
◎小型犬みたいだが顔はちょっとハナに似た。
b0134988_1045574.jpg
◎リアル・ハナ。いつも食事のときに義兄の食べるのをじっと見て分けてくれるのを待っている。絶対にあげないようにしているそうだが、食事が始まると必ず寄って来て、テーブルの上にとん、とアゴを置く。こんな哀しげな顔で見つめられたら食事も喉を通らないのではないか。でも、義兄は本当に「絶対に何も与えない」のだろうか、と私は内心疑っている。だって、ハナは義姉の方へは決して行かず、いつも義兄の所に行くのだから・・・。
b0134988_1046652.jpg
◎「お客様」の所へは寄って来ないのに、Rさんだけは「優しそうな人」と思われたのか、おねだりに来た。上目使いでRさんが肉を口に運ぶのをじぃ~っと見ている。
b0134988_10462296.jpg
◎リアル・ハナ全身。広角のせいか少し歪んでしまったが、こんな風に足が細く鼻づらが長く、胴も長い。傍を通り過ぎるたびに背中に乗りたい誘惑に駆られた。
[PR]

by pataponm | 2008-08-06 11:18 | 羊毛ドッグ・クラフト  

<< 崖の上のポニョ ボン(ラブラドール・レトリーバー) >>